味の素、「歩行能力の改善」の機能性表示食品2件を撤回

<いまだ撤回していない企業も>

 味の素(株)は3月31日付で、「歩行能力の改善」などの作用を訴求していた機能性表示食品の届出2件を撤回した。

 撤回した2件は『アミノエール』と『アミノエールゼリー ロイシン40』。どちらもロイシン40%配合必須アミノ酸を機能性関与成分とし、「歩行能力の改善」などを標ぼうしていた。撤回理由は「商品リニューアル検討のため」としている。

 「歩行能力の改善」の表記は医薬品医療機器等法に抵触すると指摘され、同様の表示を行っていた機能性表示食品の届出撤回は10件以上に上る。「歩行能力の改善」を標ぼうした届出のなかには、いまだ撤回されていないものもある。また、「歩行能力の改善」と酷似した機能性文言を標ぼうする届出もある。HMB配合の機能性表示食品で持ち上がった撤回騒動の終結までには、もうしばらく時間がかかりそうだ。

 

<森永製菓、2件の届出を撤回>

 森永製菓(株)は、カカオフラバノールを含む調整ココア『カカオフラバノールスティック』、メチル化カテキンを含む煎茶『天使の健康 べにふうき緑茶ティーバッグ』の2件の届出を撤回した。撤回理由はどちらも「販売終了のため」。

 武田コンシューマーヘルスケア(株)は、サプリメント『緑の習慣 ビフィズス菌』の届出を撤回。「発売予定がなくなったため」としている。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表
ページ上部へ戻る