東京都、『トンカットアリアルファ』の販売中止を指示

 東京都は27日、都内で販売されている健康食品を対象に成分検査を実施した結果、1製品から医薬品成分が検出されたと発表した。

 問題の製品は、(株)アウトバーン(愛知県日進市)が輸入したカプセル入り粉末清涼飲料『トンカットアリアルファ』(マレーシアが原産国)。東京都健康安全研究センターで検査したところ、医薬品成分のノルカルボデナフィルが1カプセル中3.3mg検出された。

 医薬品医療機器等法に違反するため、販売店舗(東京都千代田区)に対し、販売中止と自主回収を指示した。また、輸入者を管轄する愛知県へ情報提供した。

 ノルカルボデナフィルは、勃起不全治療薬の成分と化学構造が類似し、健康被害が発生する可能性がある。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る