健康食品から医薬品成分、久留米市の業者が販売~福岡県

<健康食品の買い上げ調査を実施>

 福岡県は8日、健康食品の買い上げ調査を実施した結果、久留米市の業者がインターネット上で販売していた1製品から、医薬品成分を検出したと発表した。医薬品医療機器等法に違反するため、県は販売業者を管轄する久留米市に通報した。

 県は昨年11月、インターネット上で販売される痩身系7製品、強壮系6製品、精神系2製品の合計15品目(15社)の健康食品を買い上げて、検査を実施。その結果、『Lishou Slimming Coffee(リショースリミングコーヒー)』(10g×15バッグ、販売元:House of Belle Aura)と称する製品から、医薬品成分のシブトラミンが検出された。製造者は百安(香港)國際集團有限公司(日本語表示なし)と表記されていた。

 シブトラミンは国内で医薬品として承認されていないが、欧米諸国では中枢性の食欲抑制剤として、シブトラミン塩酸塩が承認されている。頭痛、口渇、便秘、不眠、鼻炎などの副作用がある。

(写真:『Lishou Slimming Coffee』)。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表
ページ上部へ戻る