ロート製薬、健康社内通貨を導入

 ロート製薬(株)(大阪市生野区、山田邦雄会長兼社長)は7日、健康経営の一環として、従業員の健康増進を目的に「健康社内通貨『ARUKO(アルコ)』を導入したと発表した。

 従業員の歩数や早歩き時間、スポーツ、非喫煙といった健康に寄与する生活習慣の実施状況に応じて、社内通貨「ARUKO」を付与する。社員は獲得した通貨を同社が運営するカフェやレストランのヘルシーランチチケット、リラクゼーション施設のリフレッシュ体験、特別休暇の取得などに利用できる。

 1日8,000歩と早歩き20分を実施すると、毎日10コインを獲得(年間で3,650コイン)。一方、健康食のランチチケットは1食1,000コイン、リフレッシュ特別休暇は1日1万コインで取得できる。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る