機能性表示食品の届出12件を公表

 消費者庁は6日、機能性表示食品の届出12件を公表した。公表済み届出件数は合計1,773件となった。

 大正製薬(株)はナリンジンを配合したサプリメント『空腹時血糖値が気になる方のタブレット(粒タイプ)』、『グルコケア タブレット(粒タイプ)』の2件が公表された。ナリンジンを機能性関与成分とする届出の公表は初めて。2件とも、空腹時血糖値が気になる人を対象としている。安全性は喫食実績の評価と、既存情報による食経験の評価によって確認。機能性については、機能性関与成分の研究レビューによって評価した。

 大塚食品(株)の清涼飲料水『ひなたごこち』は、カルバクロールとチモールを機能性関与成分とし、冷えを感じやすい女性が対象。花王(株)の清涼飲料水『SOFINA iPクロロゲン酸 飲料 EX』はコーヒー豆由来クロロゲン酸類を含み、肌の乾燥が気になる人に向けて提案する。サントリービール(株)の炭酸飲料『からだを想うALL-FREE』はローズヒップ由来ティリロサイドを含み、BMIが高めの人を対象としている。

 (株)インシップのサプリメント『エラスチン』はカツオ由来エラスチンペプチドを配合し、日常生活における一時的な膝関節の動きが気になる方に向けて訴求。(株)らてらのサプリメント『北のぴりかV』はサケ鼻軟骨由来プロテオグリカンを配合し、膝関節に不快感を持つ中高年を対象とする。

 ダイドードリンコ(株)は茶飲料『大人のカロリミット ほうじ茶280』、『――はとむぎブレンド茶 カフェインゼロ』の2件が公表された。2件とも難消化性デキストリンを配合し、食後の血糖値や血中中性脂肪が気になる人を対象としている。丸和油脂(株)の半固体状ドレッシング『ラッキーeyeマヨネーズタイプ』はルテインを含み、「長時間のコンピューター作業などによって低下したコントラスト感度を改善することが報告されている」と表示する。

 (株)ユーグレナのサプリメント『テアニン アンド ラフマ葉 機能性表示食品』は、L-テアニン、ラフマ由来ヒペロシド、同イソクエルシトリンを配合。睡眠について一過性の悩みを持つ人に向けて提案する。また、(株)健美舎のサプリメント『イチョウ葉エキス リネアンギンコ』はイチョウ葉フラボノイド配糖体と同テルペンラクトンを配合。「中高年の加齢によって低下する脳の血流を改善し、認知機能の一部である記憶力を維持することが報告されている」と表示する。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る