シンガポール、基準値超の酵母・カビを含む健康食品を回収

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は1日、シンガポール保健科学庁が基準値超の酵母・カビを含む健康食品の自主回収情報を公表したと伝えた。

 問題の商品は『SLT 65 LOVELICARE 宝美丹』(バッチ№C1703E、使用期限2020年2月)。店舗で販売されていたが、検査の結果、基準値を上回る酵母やカビが検出された。このため、当該バッチの製品を対象に自主回収が行われている。これまでのところ、因果関係が疑われる健康被害の発生は不明という。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る