【2/8・15】東京と福岡で顧客不満足解消のための集合研修

 HAZS(株)(東京都千代田区)と(株)ウェルネスニュースグループ(東京都港区)は2月8日・15日、東京と福岡でコンシューマー向けに営業する企業向けの集合研修を開催する。テーマは「お客様の声とリスク管理で顧客分析~VOC“お客様の声”を分類して100%活用する!」。開催時間は6時間。講師は、顧客不満足解消型研修で定評のあるHAZSの東弘樹代表が務める。

 

 「売上が伸びない」、「役員・従業員が生き生きと働いていない」、「収益が確保できない」、「新製品のライフサイクルが短い」などが原因で、価格競争に巻き込まれている事業者、新規顧客の定着に悩んでいる事業者を対象とする。同研修は、過去に行ってきたステップアップ入門セミナーの実践編の位置付けだが、初めての受講者でも歓迎する。

<開催概要>

●東京会場

日時:2月8日(金)午前10時~午後5時(開場9時半)

会場:ハロー会議室「F」会場(東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル8階)

●福岡会場

日時:2月15日(金)午前10時~午後5時(開場9時半)

会場:会議室リージャス(福岡市博多区博多駅東2-5-19サンライフ第3ビル1F音羽1)

●参加費

3万円(2人目以降は2.5万円/税込/1月末日までにお振込みいただいたお客様は2.5万円)

●お振込先

みずほ銀行 新橋支店 株式会社ウェルネスニュースグループ  口座番号4017992

城南信用金庫 新橋支店 株式会社ウェルネスニュースグループ 口座番号491246

●集合研修の内容

・現代社会の抱える問題から現状を見る

 市場の環境/新規顧客獲得/顧客の持つ最大の権利/販売側がやるべきこと/既存顧客(リピート顧客)/我々の考える優良顧客の定義/苦情・クレームの本質とは/感謝の声   好評価/顧客満足とは/従業員満足とは/顧客対応とリスク管理/優良顧客と悪質顧客/顧客ロイヤリティ/顧客の声を可視化する仕組み作り/顧客の声の収集と分析/ネガティブ情報の集約/ポジティブ情報の集約

・実際の事例

 予防の対応(リスク管理・対策)/インシデント時の対応(初動でどう考え、何をするか?)/悪質クレームの理解と対処方法/自己点検

・ワークショップ

 イノベーション/顧客の理解(優良顧客と悪質顧客)/顧客の声の分析(テキストマイニングによる理解/顧客対応のレベル評価

※内容は、参加者の人数、レベルによっても変わることがあります。

●講師プロフィール

 1990年、大手クレジット会社に入社。2016年債権管理業務、決済関連業務などに携わる。06年、通信販売企業向けソフトウェア開発・販売会社勤務。07年、HAZS(株)設立。14年に筑波大学大学院で「通販の債権管理」を研究、17年に博士号。独自に確立した「ネオリスクマネジメント」で成長する通販会社、ネットショップ運営者をサポートしている。日本ダイレクトマーケティング学会、日本生産管理学会の正会員。

◆FAXでのお申し込み

東京会場はこちら

福岡会場はこちら

◆ウェブからのお申し込み

東京会場はこちら

福岡会場はこちら

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る