シンガポール、健康食品3品から医薬品成分 健康被害も1件

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は3日、シンガポール保健科学庁が医薬品成分を含む健康食品3品について注意喚起を行ったと発表した。これらの製品との関連が疑われる健康被害が1件報告されている。

 検査の結果、健康食品の『Pil Raja Urat Asli』から医薬品成分のデキサメタゾン、『XXS xtraxtrasmall』からシブトラミン、『Best Nutrition Products Diabotica』からミコフェノール酸(免疫抑制剤)が検出された。

 『Pil Raja Urat Asli』を購入した男性が、デキサメタゾンとの因果関係が疑われるクッシング症候群を発症して入院。シンガポール保健科学庁は、ステロイドを含むため、使用している場合は自己判断で中止せず、すぐに医療機関を受診するように勧告した。

 『Pil Raja Urat Asli』については、以前にも医薬品成分の混入や因果関係が疑われる健康被害が発生したため、注意喚起が行われている。『XXS xtraxtrasmall』は、過去に医薬品成分の混入のため押収された製品と類似しているという。

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ライター募集中

ライター募集
ページ上部へ戻る