【12/13】ウェルネスニュースグループ、都内で用途特許セミナー

 (株)ウェルネスニュースグループ(東京都港区)は12月13日、食品の用途特許に関するセミナーを都内で開催する。テーマは「食品の知財戦略に及ぼす用途発明の勘所」。講師に、食品特許に詳しい松井特許事務所(東京都新宿区)の松井茂所長を招き、特許戦略の現状と課題、用途発明の活用のポイントについて豊富な活用事例を交えて解説する。

※チラシをクリックすると拡大

 特許庁は2016年、食品の用途発明に関する審査基準を変更し、食品の用途特許に対して門戸を開いた。これにより、用途特許の権利取得が健康食品メーカーの企業戦略にも活用されることとなった。既に用途特許をめぐる攻防がメーカー間で始まっている。

 セミナーでは、用途発明の定義からこれまでの取り扱い、特許出願の着眼点や侵害対策などについて、一部判例も交えながら説明する。

<講演内容>

・用途発明とは

・機能性表示食品の用途発明のこれまでの取り扱い

・機能性表示食品の用途発明の今後の取り扱い

・食品特許出願の着眼点

・用途発明の侵害対策

・食品に関する用途発明の企業戦略

<開催概要>

日 時:12月13日(木)午後4時~6時(開場:3時半)

会 場:TKP新橋カンファレンスセンター 会議室5A

    (東京都港区新橋1-15-1大手町建物田村町ビル5F)

JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線新橋駅から徒歩5分、都営三田線内幸町駅から1分

受講料:一般1万円、WNG会員は5,000円

定 員:48人

お問い合わせ:(株)ウェルネスニュースグループ TEL:03-6205-8181

FAXによるお申し込みはコチラ>>

Webでのお申し込みはコチラ>>

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表
ページ上部へ戻る