消費者庁、機能性表示食品の届出 『ロコモア』など9件公表

 消費者庁は7日、機能性表示食品の届出9件を公表した。公表された届出件数は合計1,572件に上る。

 サントリーウェルネス(株)は、サプリメント『ロコモア』が公表された。機能性関与成分はグルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体、アンセリン。膝関節に悩みのある中高年を対象としている。安全性は、既存情報による安全性試験結果の評価で確認。機能性については、機能性関与成分に関する研究レビューによって採択した1報の論文で評価した。

 小林製薬(株)は、サプリメント『健脳ヘルプ』が公表された。クルクミンを機能性関与成分とし、記憶力や注意力が気になる高齢者を対象とする。クルクミンを機能性関与成分とした認知機能サポートの訴求は初めて。機能性については機能性関与成分の研究レビューで評価した。

 (株)えがおは、3件の届出が公表された。米黒酢『えがお 健康黒酢』は酢酸を含み、肥満気味で内臓脂肪が気になる人に提案する。サプリメント『えがお 歩行力サポート』は、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを配合。中高年の歩く力を維持することが報告されている旨を表示する。また、サプリメント『えがお DHA&EPA』はDHA・EPAを配合。認知機能の一部である判断力や記憶を維持する機能と、血中中性脂肪を低下させる機能があることが報告されている旨を訴求する。

 日本ルナ(株)のドリンクヨーグルト『ルナラボ エニローズ』は、ローズヒップ由来ティリロサイドを配合。BMIが高めの人に提案する。ヤマモリ(株)のリンゴ果汁入り飲料『GABAでリラックス りんご酢』はGABAを含み、仕事・勉強などによる一時的な精神的ストレスや疲労感を感じている人を対象としている。

 ビーエイチエヌ(株)のサプリメント『BHNのPS』は大豆由来ホスファチジルセリンを配合し、記憶力が低下した中高齢者を対象とする。(株)ディーエイチシーのサプリメント『ウエスト気になる』はアフリカマンゴノキ由来エラグ酸を含み、肥満気味の人に向けて訴求する。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る