JHNFA、「総合栄養食品」の許可基準見直しを要望

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は9日、特別用途食品「総合栄養食品」の許可基準見直しに関する要望書を消費者庁へ提出したと発表した。

 (1)病者の使用実態に合わせて、「経口もしくは経管で摂取するのに適している旨」を許容される範囲に加える、(2)栄養成分の基準と標準範囲を外れて調整した成分がある場合、「○○増量調整」「○○低減調整」に変更する、(3)栄養成分の基準と標準範囲について、静脈経腸栄養ガイドライン第三版や日本人の栄養摂取基準2015年版、現行製品の使用実績などが考慮された数値に変更する――の3点を求めている。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表
ページ上部へ戻る