健康食品広告を追う~「学習アップ」サプリメント(前)

<「学習アップ」をサポート?>

 インターネット上の健康食品広告には、行き過ぎた表現が多い。今回取り上げるサプリメント「Dr.Dekisugi」の公式サイトもその1つ。「学習アップに必要な栄養を“ぎゅう~っと”濃縮した」などとうたっている。

 サイト運営者は(株)エメトレ(東京都中央区、千明哲治代表)。まずは、サプリメント「Dr.Dekisugi」の公式サイトを見てみる。

 冒頭にあるキャッチコピーは、「勉強するだけじゃダメ!学習アップの栄養補給!!」。DHA・EPA500mg、ホスファチジルセリン200mg、GABA30mgの配合を強調している。

 体験談も多数紹介している。「第一志望の難関中学校に合格!!」、「Dr.Dekisugiを飲み始めて3カ月ぐらい経った頃に塾でまた模試があったのですが、なんと、「B」判定すら取ったことがない僕が、その模試では初めて「A」判定を取ることができました!!」などの喜びの声を紹介。また、「『このままじゃいけない』と私なりに考え、学習塾に行かず自分で勉強を頑張る代わりに、『Dr.Dekisugi』買ってほしいと両親にお願いしました。その成果もあって、受験まで残り半年を切りましたが少しずつテストの成績も良くなってきています」といった利用者の満足感を伝えている。

 小学校高学年から中学・高校生の子どもを持つ親に向けて、「お子様の勉強のことでこんなお悩みはありませんか?」の問いかけも。「周りの子と比べて成績の伸びが悪い…」、「暗記や計算が苦手…」、「志望校に合格できるか心配…」などのチェック項目を並べている。

 それらの原因として、「もしかすると…学習アップに必要な栄養が不足しているかもしれません」と指摘。その上で、「オススメなのが!学習アップに必要な栄養を“ぎゅ~っと”濃縮したDr.Dekisugi」と同商品を推奨している。

 「よくあるご質問」のコーナーでは、配合成分について解説。「DHA・EPAをサラサラ成分としてだけではなく、学習アップとしての視点で配合しており、かつ、ホスファチジルセリン(PS)やGABAといった世界的にも研究の進んでいる学習アップに必要な成分に加え、受験生のお子様にとって大切な栄養素をバランス良く配合しております」と説明している。

 販売サイトを読んだ消費者は、サプリメント『Dr.Dekisugi』を摂取すれば、「成績の伸びが悪い」子どもや「暗記や計算が苦手」な子どもなどに効果があり、成績が上がるのではないかと誤認する恐れがありそうだ。

(つづく)

【木村 祐作】

/ (後)

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る