ヤクルト本社、名古屋大に寄付講座を開設

 (株)ヤクルト本社(東京都港区、根岸孝成社長)は26日、名古屋大学大学院医学系研究科に「外科周術期管理学(ヤクルト)寄付講座」を10月1日に開設すると発表した。侵襲性の高い外科手術(高度侵襲外科手術)の周術期における腸内環境改善と運動機能維持の重要性を明らかにすることを目的としている。

 担当教員は横山幸浩氏(寄付講座教授)と渡辺伸元氏(寄付講座助教)。開設期間は3年間で、総額8,100万円の寄付金額を予定している。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る