北海道地震、乳児用液体ミルクの用途表示 取り締まり対象外に

 消費者庁は7日、北海道の胆振(いぶり)地方を震源地とする地震による被災地で、乳児用液体ミルクの取り扱いを弾力的に運用することを各都道府県などに通知した。

 母乳代替食品の旨を表示した乳児用液体ミルクについて、特別用途食品制度の許可・承認を受けていない場合でも、当面は取り締まりを行わない方針。また、開封後の飲み残しを保管しないように指導することを要請した。

 アレルギー表示や消費期限表示については、健康被害を防止する観点から、従来どおり取り締まりの対象とする。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る