機能性表示食品の届出4件、撤回届2件を公表~消費者庁

 消費者庁は3日、機能性表示食品の届出4件と、撤回届2件を公表した。公表件数は合計1,416件となった。

 (株)自然舘はサプリメント2件の届出が公表された。『大豆イソフラボン』は大豆イソフラボンを機能性関与成分とし、丈夫な骨を維持したい中高年女性を対象としている。『L-テアニン』はL-テアニンを配合し、「起床時の疲労感や眠気を軽減すること」「一過性の作業に伴うストレスを和らげること」が報告されている旨を訴求する。

 (株)伊藤園のサプリメント『健康体 ヘスペリジン』は、モノグルコシルヘスペリジンを配合。「気温や室内温度が低い時などの血流(抹消血流)を改善し、体温(抹消体温)を維持する機能が報告されている」と表示する。

 カゴメ(株)の乳酸菌飲料『KAGOMEラブレαプレーン』はラブレ菌を機能性関与成分とし、お腹の調子を整えたい人に向けて提案する。

 一方、(株)しまのやはサプリメント『ゆめみん』の届出を撤回し、公表された。L-テアニンを配合し、表示内容は「夜間の睡眠の質を高めることをサポートすることが報告されている」。撤回の理由については「未発売のため」としている。

 また、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)は炭酸飲料『FREE Sparkling Water W』の届出を撤回。クエン酸・GABAを機能性関与成分とし、疲労感やストレスを感じる人を対象としていた。撤回の理由は「終売のため」としている。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る