【8/28、9/28】岡山県が医療・食品産業交流サロン

 岡山県は8月28日と9月28日、県内の食品製造事業者を対象に、えん下などに関する正しい知識や高齢者の実態を学ぶ「医療・食品産業交流サロン」をゆうあいセンター(岡山市北区)で開催する。定員は各回40人、参加費は無料。

 8月28日は、「医師から見た“最期まで食べること”の大切さ」(岡山済生会総合病院内科医長の犬飼道雄氏)、「高齢者でも美味しく、安全に食べられる食事の実際」(あいの里クリニック次長、岡山県栄養士会副会長の森光大氏)の2講演を行う。

 9月28日は、「えん下の基礎知識~えん下機能障害とえん下リハビリテーション」(岡山大学病院スペシャルニーズ歯科センター摂食嚥下リハビリテーション部門・助教の村田尚道氏)の講演と、トークセッション「嚥下機能に配慮した食品のいろいろ」を予定している。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る