食品表示法違反に伴う自主回収情報の収集ルート整備へ

 消費者庁は23日、消費者基本計画工程表(第3回改定)を公表した。食品表示法違反に起因する食品の自主回収情報について、事業者に報告させる仕組みを整備する計画が示された。

 食品衛生法改正により厚生労働省は、食品衛生法違反に伴う食品の自主回収情報について、事業者に行政への報告を義務づけた。これに合わせて、消費者庁では食品表示法違反に伴う自主回収情報を収集・周知する仕組みを構築する。事業者に報告させて、行政から国民へ周知するという流れを作る考えだ。

No tags for this post.

関連記事

-  会員サービス -

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る