ワイド・プランニング代表が薬機法違反の疑いで逮捕

 国の許可を得ずに未承認医薬品を卸売りしたとして、警視庁は健康食品を製造・販売するワイド・プランニング(株)(東京都世田谷区)代表の水見学容疑者(81)らを医薬品医療機器等法違反の疑いで逮捕し、5日東京地検へ送致した。

 警視庁によると、逮捕されたのは水見学容疑者と水見健治容疑者(55)の2人で、このほか会社役員の男(53)を書類送検した。3人は、2016年12月頃から17年11月頃までの間、A社に対し、『天彌エキス10ml』(計105箱)や『天彌エキス50ml』(計10箱)などを総額約86万円で販売した。

 取材で同社は、「裁判の前なのでコメントを差し控えたい」と話している。

 昨年11月には、同社の商品を取り扱う代理店の関係者が、薬機法違反で逮捕されている。

関連記事

-  会員サービス -

・ 現在の会員 ・

WNG会員企業一覧

-  イベント情報 -

-  広告掲載申込 -

バナー広告料金表

通販なんでも相談

ページ上部へ戻る